「次亜塩素酸水」の有効性や安全性に関する報道について - | 健康管理・危機管理・美肌管理商品の製造メーカー 株式会社エースインターナショナルジャパン

「次亜塩素酸水」の有効性や安全性に関する報道について

ニュースリリース

 平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

 この度、メディアで報道された「次亜塩素酸水」の有効性や安全性に関する当社の見解を以下のとおり述べさせていただきます。

 今回の報道の根拠となった経済産業省が公表したファクトシートにおいては、「次亜塩素酸水」等の販売実態と「次亜塩素酸水」の空間噴霧の二点について中間報告として公表されています。

 「次亜塩素酸水」は、その特性上経時変化があることと紫外線等の光や熱に弱い特徴がありますが、今回指摘を受けた製品には濃度(ppm)や酸性度(pH)の表記が無かったり、特定の疾病に効果があるような表記(薬機法違反の可能性)、製造日が記載されていない、製品の原料が記載されていない等の指摘が確認されました。

 当社では、今回指摘を受けたような薬機法違反の可能性となる表記は一切行っていない他、製品やホームページにおいて、原材料、製造日、濃度、酸性度表記も記載しております。又、前述したとおり、経時変化において極力影響が出ないように作り置きをせずに注文を受けてから製造及び充填をするように徹底しております。

 次に、「次亜塩素酸水」の空間噴霧について、その有効性や安全性についての記載がありますが、比較対象となっている一般的な消毒剤(ホルムアルデヒド、塩素系薬剤、アンモニウム化合物等)はそもそも噴霧や散布することは推奨されていません。これらの人体に明らかに影響のある薬剤と単純比較することに合理性はないと考えます。
又、人体への影響について報告されている症例を確認する限り、塩素ガスが発生したような症状が書かれており、報告内容に具体的な根拠がないため評価のしようがありませんが、当社で約9年間「ジャームブロック」を販売してきている中では健康被害は一件も報告されておりません。

 今回発表された経済産業省のファクトシートは現状の実態をまとめたものであり、「次亜塩素酸水」そのものの有用性が無いということが結論づけられているものではないことから拙速な判断は却って混乱を招くことになるのでくれぐれもご注意いただきたいと思います。
当社と致しましては、今回のファクトシートが発表されたことを重く受け止め、より厳しい品質管理を徹底し、「ジャームブロックシリーズ」を安心してご使用いただけるよう努めて参ります。

その他商品